2009年6月 9日 (火)

リニューアル甲子園とETC

セ・パ交流戦、リニューアル甲子園に行ってきました

きれいになって、内野の上に細長い電光掲示板があって、阪神がヒットを打つとトラが走って、なかなか楽しげに改装されてました。

私はソフトバンクの応援。外野はどうみても95%が阪神ファン。

非常に応援しずらくテンションが上がらず、しかしソフトバンクが点をどんどん入れる、し~~んとなった甲子園、隣の主人も前も後ろも阪神ファンで、あんまり喜ぶと後ろからしばかれるんじゃないかと思い、大人しく観戦していたのでした。あ~気を遣うこと。(笑)

8回あたりで帰り始める阪神ファンもいたが、前日のサヨナラ勝ちのこともあり、少しは反撃があるだろうという淡い期待で、9回裏最後の攻撃まで外野ライトスタンドは、帰るファンはほとんどいなかった模様。

9階裏、金本がヒットを打った!怒涛のような歓声。これでちょっとはスッキリして帰れたかな阪神ファン。

結果は8-1でソフトバンクの勝ち。

090608

生ビールを背中に背負って「ビールいかがっすか~」と手を挙げてアピールするお姉さんとお兄さん。

上に下にと重労働なお仕事ですが、笑みを絶やさない。

この日は寒かったがビールがよく売れる。隣の隣のお兄さん、彼女と2人分で6杯以上買ったような。お金使いすぎだよ。と人の財布が気になったり。

0906082

阪神が負けたので、みんな粛々と電車乗り場までと静か~~に歩いてました。

さて帰路の高速道路でのETC。

高速道路の入り口でETC専用ゲートが最初から開いていました。

通る時にピコッという音もしなかった。あ、認識してないや。

それは置いといて。

高速道路に乗ってしまうと京都まで30分足らずで着いてしまうと予測。

9時半くらいに入ったので、途中SAで時間を潰す。10時過ぎて出ると料金が安くなるから。

10時近くになってトラックが急に増えだした。

置いといた話を元に戻す。

認識しなかったETCは出るときにゲートが閉まって通れず、係りの人がカードをチェックして通してくれると思う。

私が心配したのは、ゲートが閉まって通れなかったときに後ろからトラックが追突してこないかということ。

前も後ろも隣もデカいトラックに囲まれると走行中も恐怖を感じます。

こちらは軽自動車。

トンネルの車線変更禁止区域でも、平気でぱっと割り込んでくる、怖い~。

そんなこんなでドキドキした出口のETC。

下りたのが比較的空いてる大山崎だったので、ゲートが閉まって係員が来るまで何秒かの間があったけど、後続車がなかったので良かったです~。ほっとした。(^^;

カードチェックしてもらって、ちゃんと10時過ぎ割引してもらいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

阪神ファンウオッチング

先日、今年4回目の甲子園へ行ってきました。

特に阪神ファンでもないけれど、阪神ファンの主人が一人で観戦じゃ面白くないだろうと、お供してます。

私の楽しみは阪神ファンウオッチング。

色んな人がいますよ~。ネコ耳ならぬトラ耳つけたスレンダーなお姉さん。

ピンクのタイガース応援ユニフォームが可愛い。その実体は・・・。

はい、かなりお年なオバチャンでした。coldsweats01

後ろ姿は可愛かったなあ。そのスレンダーが羨ましい。

若いお母さんもユニフォーム着て赤ちゃん抱っこして来てます。

ベビーカー持ち込み、子供をあやして応援して忙しいママさんです。

もちろん、赤ちゃんはタイガースのカバーオール。そんな服があるとはね。

ファンは赤ちゃんの時から作られる。

080902

外野ライトスタンドは、ほぼ全員が応援グッズを持っているけど、ある一画にフシギなご一行様が~。

応援グッズも小さいのを持ってるような持ってないような、野球を見てるのか寝てるのか分らないような、そんな数人のお年寄りのグループを見かけました。

阪神ファンはかなりエネルギッシュ。タイムリーを打つと立ち上がって応援する。

お年寄り軍団、周囲のファンに押しつぶされなければいいけど。それより楽しいんだろうか?

何でも見てやろう、楽しんでやろうという精神で来られたのなら見習いたいです。

080902_2

阪神が逆転!総立ち大歓声!!私は立つのがめんどくさくて座ってた。(笑)

するとどこかのオッチャンが「あんた、ここに立ちや~」と、立つための場所を空けてくれた。

そこまで親切にしていただいたら立って応援するしかないな、どっちでも良かったんだけど。

080828

狭い座席にぎっしりとファンが座ってる。トイレに行きたくても容易ではない。

しかしビール売りのお兄さん、お姉さんはひるまない。

どこへでも行く。観客をかき分け進む。どうしても行けない場所は観客がビールをリレーする。代金もリレーで返って来る。

球場は缶類持ち込み禁止。ビールは全部紙コップです。

ビールの売り上げ、見たところ可愛いくて愛想のいいお姉さんが好調そうでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ひとときの夢

今年もやってきましたプロ野球セ・パ交流戦。

阪神ファンの主人とソフトバンクファンの私が、6日の阪神vsソフトバンク戦を観戦。

ソフトバンクも好きな主人と、別に阪神が嫌いではない私なので、問題なく仲良く観戦。

それにしても私が阪神ファンになれば問題なく一緒に何度も甲子園に行って楽しめるものを、もう小さい頃からの刷り込みで急にごひいきチームを変更できるものではない。

それは主人も一緒。絶対生涯トラキチだものね。

6日は、ソフトバンクの元々のチーム、南海ホークスの復刻版ユニフォームを着ての試合だった。

ファンも復刻版を着てる人が多い。めちゃくちゃ懐かしくて嬉しかった。

私はこの南海ホークスのユニフォームが大好きで、大阪球場で惚れ惚れと眺めていたものだった。

あの頃は、帽子を買って被るだとかグッズを買うだとか、そんな発想がなかったので、当時何も買わなかった、何も記念のものがない。淋しい・・・。

試合は負けた。でも主人が喜んでくれたからいい。川﨑選手も活躍してくれたからいい。

帰りに、数少ないソフトバンクファンから声をかけられた。「お疲れ様~~」

え?知らないおじさんですが~?あ、ファン同士でそういう挨拶をするものなのね。知らなかった~。

今日は川﨑選手のユニフォームを着ての応援なので、ひと目でソフトバンクファンとわかる。

何回か「お疲れ~」と声をかけられて、これがファン同士の連帯というものなのかなと新鮮な体験。

結構球場には行ってるけど、ユニフォームを着ての観戦は初めてだったのだ。

また新しい楽しみが増えた♪

はるか遠くの外野から写した川﨑選手。

080606kawasaki_2

風船飛ばしが待ちきれない阪神ファン。

Sany0019_2

殊勲の桧山のお立ち台インタビューに陶酔する阪神ファン。

080606hiyamai_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

サプライズ♪

070720kawasaki_1

070720kawasaki_2

070720kawasaki_3_1

なんぼホークスのファンと言うても、川﨑選手のファン言うても、ケチの主婦がユニフォームを買おうなんて思いもしませんって。

ソフトバンクに変わってから何か一つくらいはグッズが欲しいと思っていても、キーホルダーがパコパコ叩いて応援する上記画像くらいなものしか買いません。

先日、「代引きで荷物が届くから」と主人から一万円渡されて届いたのがこれ。

ビックリした~~。

これぞ究極のサプライズかな♪

結婚記念日にスイートテンダイヤモンドを貰ったことはないけど、欲しいものをタイミングよくプレゼントしてくれる技はお見事!ダイヤモンドより100倍嬉しい♪♪

しかし、これを着て応援にいける日はいつなのか。それが問題だ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

交流戦

6月11日、甲子園に行ってきた。阪神VSソフトバンク戦。

070611sb_1

阪神ファンの主人と息子、ソフトバンクファンの私、どちらが勝ってもどちらかが喜ぶので良い組み合わせを観戦しに行ったのだけど・・・。

やはり甲子園はほとんどが阪神ファン、「勝っても負けてもタイガース」と書いた法被を着て応援してるトラキチ大応援団には圧倒される。

ほんの一握りのソフトバンク応援団も負けてはいなかった。

ダイエー時代の応援グッズや南海時代の帽子・ユニフォームを着てる人もいて楽しそう♪

私はダイエーの応援グッズしか持ってないので何か一つくらい欲しかったが、グッズを売ってる場所が分からなかった。売ってないのかな?

目につくのはタイガースグッズショップばかりで、4月にヤクルト戦観に行った時も、ヤクルトグッズの売店は見当たらなかった。

そんなこんなで、やはりフランチャイズで観に行きたいと痛感。

関西は阪神タイガースエリア、しかしどんなに阪神色に染まっていても我が家がトラキチ家族でも私は染まらない、好きになれない。嫌いではないが。

ソフトバンクのユニフォーム、やっぱりこのユニフォームの方が好きだなあ~~♪

試合は川﨑選手のタイムリーヒットでソフトバンクの勝ち♪

ソフトバンクになって初めて観に来た試合でファンのムネリンが打つとは!らっき~♪

いつかは福岡ヤフードームで観たいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

野球の特待生

「野球狂の詩」というコミックがある。後半は初の女性プロ野球選手水原勇気の物語。

弱小球団東京メッツに入団して紆余曲折を経て、ドリームボールという魔球でリリーフエースとなる。

Dreamball

それは置いといて。

前半は色んな野球少年の話が短編で載っている。その中に貧乏で野球大好き中学生が、野球の上手さを買われて私立高校からスカウトされる。『学費免除』 という特典をぶら下げて。

出た!!1970年代、特待生制度は堂々とあったんだ~~、と思う。

しかし少年は、自分の意思で行きたい高校に進学した。それも貧乏なのに私立。おまけにレギュラーになれなかった。それでも腐ることなく完全燃焼した。

こんな少年は今時いないだろうな。昔でもいなかっただろう。

現在のあの選手もこの選手も、きっと学費免除という特典付きで野球の名門校に進学して、今の自分があるのだろう。学費免除という特待生、そんなに悪いことだとは思わない。「野球狂の詩」に出てくるように、ごく当たり前に使われてたと思う。それを今さら何を言うかな~。

私立の学費と野球にかかる費用、普通の家庭なら出せる金額じゃないと想像する。プロ志望なら甲子園に行って球団のスカウトの目に留まりたいし、そのためには野球の名門に行きたいし、名門は私立が多いし。。。

借りる形の奨学金なら、プロになれなかったら返済大変だし。。。。

じゃあ、どうすればいい?無理にでも「学業で成績優秀」になって、成績優秀特待生になればいいんだ♪そう上手くいくか?(笑)

野球特待生は、野球を続けることが条件。怪我などで野球ができなくなると学校もやめなければならない。ここが問題。一部の私立に力のある選手が全国から集まってしまう。これもあまりよくない問題。

だから高校野球連盟の言うこともよく分かるが、甲子園出場高校見て誰が見ても「特待生制度」があるのは明らか。それを今になって何を言うのかな~~。

ちなみに「野球狂の詩」に出てきた貧乏少年は、野球というものを高校で完全燃焼し、その後スポーツ記者となって、水原勇気を追いかけ回すのである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

プロ野球ファン

小さい頃プロ野球を見に連れていってもらったからなのか、興味がなくなったと言いつつ何故か見てしまう野球というスポーツ。野球の雑誌や漫画や記事はイヤというほど読んだ。40年くらい関心を持ってるとやっぱり愛着はあるんだなあ。

興味がなくなったのは、ファンだった南海ホークスがダイエーホークスになって優勝して、その時のメンバーが豪華で夢が叶ったような、燃え尽きてしまったようなそんな感じになったから。

城島・井口・村松・工藤がいなくなってソフトバンクホークスになって、何だか気持ちが切れてしまった。

4月26日、阪神VSヤクルト戦を甲子園まで観に行った。主人が阪神ファンだからお供で。熱狂的阪神ファンの間近で見るのも面白いだろうと思って。確かに阪神ファンは楽しくて元気♪凄いパワーで、会社帰りのオジサンたち、ストレス発散してるんだろうな。

070427

阪神甲子園の席は狭くて窮屈で3時間もいるのはつらい。外野は遠くてよく見えない。せっかくなら内野がいい。選手が近くで見られるし。しかし、阪神ファンは試合を観にいくのではなく応援に行くのだ。外野ライトスタンドが阪神ファンのメイン席なのだ。

ここが一番楽しいらしい。応援団長の指示の元、選手の応援歌・かけ声、一糸乱れず統率されてるのだ。お見事♪

背後からは、すべての選手の個人の応援歌をきれいな声で歌ってる人がいた。

阪神が勝った。大応援団は六甲下ろしを歌いフーセン飛ばして余韻に浸って、なかなか帰ろうとしない。球場外でも盛り上がってる。良かったね~~勝って・・・という私はかなり冷めていた。

5月22日、セ・パ交流戦が始まった。ソフトバンクVS阪神戦。めったに観られないTV放送だ♪やっぱり気が入るなあ~~。知らない選手が増えたけど、いいなあ~、ソフトバンク♪

今のお気に入り選手は川崎選手。今故障中で試合には出てないけど、そろそろ復帰してほしい。6月の甲子園のソフトバンクVS阪神戦を観に行くんだから♪

836_222yaya

阪神ファンの主人と息子、ソフトバンクファンの私、席は外野レフトスタンド、阪神ファンとソフトバンクファンが入り乱れる汽水域のような場所。

なんだかんだ言いながら原点は大阪球場の南海ホークス。

小さい頃観に行った南海ホークスというチームが刷り込まれているのだなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

さよならダイエーホークス

joujima

小さい頃から好きだった球団、南海ホークスは1988年福岡ダイエーホークスに生まれ変わった。
淋しくはあったけれど、当時のダイエーは潤沢なる資金があったため、ホークスは強くなるという予感があった。
遠く離れた九州の球団をずっと応援してきた。

王監督と共に城島が入団してきた時は、日本一になると確信した。
名捕手のいるチームは優勝常連チームになる!

16年間、とても楽しかった。どんどん強くなるホークス。
1999年の初優勝の時は、涙の城島と一緒に泣けてしまった

iguti

井口選手

・・・・

昨年、突然の売却。2度目の身売り。
うわさはあったので、ついに来たか…という思い。
秋山が引退し、工藤・小久保が巨人に行き、井口がメジャーに行き、そして城島がメジャーに行くかもしれない。
大好きだった選手が次々といなくなり、球団はソフトバンクへ。

ストーンとテンションが下がってしまった。
もうファンは止めよう。…と思いつつ、ホークスの映像が映ると見入ってしまう。
いや、ほんとにもういいんだ、城島がホークスを出て行ったら完全にファンは止めるからね。

kawasaki

川崎選手

今日、書店に立ち寄ったら「月刊Hawks」が目に留まってしまった!
ダイエー時代はよく買っていたけど、ソフトバンクになってから一度も買ってない。
表紙がムネリンだ!うぅ~、買おうかなあ~~。
ムネリンとは川崎宗則選手、実力も伴う若手人気ナンバーワン選手である。
要するにイケメン。可愛い顔してるのに、身体はマッチョ。よく活躍する選手なのである。

hawks

彼がいるんだなあ、まだ彼がいる。
ほんのちょっと、20%くらいのファンの気持が残っていた。
しかし「月刊Hawks」は買わなかった。
立ち読みで十分だ~~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

不思議発見!!

駒大苫小牧高校、2連覇おめでとうございます!!

京都の優勝の道は遠し、でもまた楽しみが出来た♪

dejitaru

外出中、途中で大型電器店で決勝戦を観戦。

何台かの大型テレビで野球を見てたんですが…。
NHKと民放、もう一つ不可思議な映像がある。
よくよく見ると、民放の方の映像と似てるんだけど、ちょっと違う。
何と、2秒ほど遅れてる画面がある。
?????????

店員さんに尋ねてみれば、遅れてる方はデジタル放送なんだそうな。
へぇ~~、デジタル放送って、約2秒ずれるのか!
驚きだ~、こんな画面初めて見た~♪

生放送で2秒遅れて送ってくるんですか?
う~~ん…。それって生放送じゃないんじゃ…。

いや、実に不思議な光景でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

熱闘甲子園!!

gaidainisi_2

決勝進出~!!

ああ、決勝戦だ~。
高校野球ファンとしては、決勝となるとどちらが勝ってもいいから良い試合をしてね、
悔いの残らない全力プレーをしてね、と母親の気持になるが、
明日の決勝は京都代表の京都外大西だもんなあ…。

気持ち的にはどちらが勝ってもいいんです。
京都外大西高校は、知り合いが通ってるわけでもなく母校でもないから平常心です。
ただ、京都が優勝したらどうなるのか興味があるんです

京都外大西校の隣には大きなスーパーがあって、「甲子園出場!」の垂れ幕がよく見えるんです。
これが優勝したらどんな垂れ幕になるのかなあ。
お隣さんのスーパー、優勝セールやらないかなあ。
(プロ野球じゃないんだから…やらないだろうなあ)

私が物心ついてからは、京都の優勝はない。

1998年、京都代表の京都成章はついに決勝戦まで勝ち進んだ!!
これだけでも十分感動する、京都人の記憶に残る。
しかし、相手が悪かった。
横浜高校!!
松坂(現・西武)のいる横浜高校!!
何と、決勝戦で松坂くんはノーヒットノーランをやってのけた!

唖然として何も言えなかった…。
松坂くんは怪物だった。凄すぎた。相手が強すぎた。
何もかもが松坂くんの引き立て役だった。

松坂くんのような選手が現れるのは、高校野球の楽しみの一つでもある。
超高校級選手は当然プロを狙ってるでしょうし、対戦相手もそれくらいの選手と勝負出来たということは、大きな財産になるんじゃないか。

部外者の一ファンは、そう思うことした。

明日の決勝戦は、京都外大西vs駒大苫小牧。
どちらも逆転はお家芸。
最後の最後、またハラハラドキドキの予感がする。

| | コメント (6) | トラックバック (1)