2005年9月 9日 (金)

赤の思い出

akaibousi

子供の頃、3歳下の弟とよくケンカをした。
ある日、祖母がムギワラ帽子を買ってきてくれた。赤いリボン青いリボンのを
私は赤い色が好きで女の子だから、当然赤いリボンのムギワラ帽子は私のだと思った。
祖母もそのつもりだった。
ところが弟が「赤いのが欲しい!!」と言ってきかない。
「え~何で男のくせに赤いのを欲しがるんだよ~」と内心腹が立ち、ぜ~~~ったい譲らなかった。
祖母や母も、まさか男の子が赤を欲しがるとは思ってみなくて困った、困った。

ぐずると手がつけられない弟と、譲らない私。
仕方なく祖母は、また新しい赤のムギワラ帽子を買いに行ったのだった。

昭和30年代のこと。
男の子色と女の子色が、何気に決められていたような時代。
弟が赤を欲しがったことで、性別で色は決められないと目からウロコのような出来事であった。

今は「赤」と言えば、男の子にとっては勇者の色。
私も息子に赤い服をよく着せていた。

あの時の弟はとてもゴンタであった。
自分の意思で赤を選択したのか、単なる私への反抗心だったのか、聞いてみても弟は覚えてないだろうな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

桂川で魚とり♪

sakanatori_2

小学生の頃、従兄妹たちと桂川に魚とりに行った時のこと。

従兄妹たちは素手で実に上手く魚を捕る。
捕り方は、岩場の隙間に魚を追い込んで、素手で捕ったりタオルですくったり。
岩と岩の間に足を入れて、魚が来ると足でパッと挟むというやり方もあるが、これはウルトラ難度。

段々と上手くなり、バケツにいっぱいになってきた。
魚を捕るって楽しいなあ~♪
この魚たち、どうやって飼おうかなあ~♪
などと考えて夢中になっているうちに魚とりは終了~~。

叔父さんに連れて帰ってもらったが…あれ?魚がない!
夕方になって叔父さんが再び現れた。
捕った魚を持って…。
「どうぞ~、お宅の分です」

ええ~~!!魚が~~!!飴焚きになっていた~~!!
ショ~~ック!!
叔父さん、そのつもりで魚とりさせたのか…。

有難くいただきましたが…。(笑)

amedaki

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

ラッキーな臨海学校

rinkai_b

小学校の頃、学校にプールがなかったからなのか臨海学校というのがあった。
小学5年になると参加しなければならない。
丹後の海へ、2泊3日。

憂鬱だった。
もうちょっとで泳げそうなのに、泳げないグループに組み込まれたのも悔しかった。
泳げない状態で海で特訓なんて、何をされるか怖いというのもあった。
教える方は教師だし。スイミングの先生じゃないんだし。
かなり不安。
海は大好きなのに、こんな気持ちで行きたくない。

ところが…やっったぁ~!!
運が良すぎる。
天は私の味方をしたのか?
3日とも雨だった!!
一日も、ほんのちょっとも海に入らなかった。ラッキー♪

泳げる子は実に残念であったろうな。
最後の日、雨の中を服のまま海に入っていった男の子もいた。

私はほんとに嬉しかった~~♪

臨海学校は夏休み前、その後の夏休みで泳げるようになった。
自分の努力で泳げるようになった感激はひとしお。
小6で学校のプールが完成し、25m泳いで花丸もらいましたとも♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

仮設プール

昭和30年代、小学校にプールはなかった。
嵐山を流れる桂川、夏は仮設プールになる。
流れの緩いところをロープで仕切って、そこが仮設プール。
足をうんと伸ばしても届かないところもあり、下のほうは流れが速くなっていたりもし、
今から思うとかなり危ないプールであった。
そんな危ないことでも平気でする時代でもあった。

しかし、こういう自然のプールは面白いんだなあ♪

kasetupool

| | コメント (2) | トラックバック (0)