« 大観覧車はベトナムへ | トップページ | 続・年賀状話 »

2014年1月 6日 (月)

新春・年賀状話

あけましておめでとうございます。

遅っ!!

2014年、年賀状来たのは主人の分と合わせて25枚。

出したのは主人の分と合わせて11枚。

その差は?

広告・会社関係・出してないのになぜかいつも来る親戚など。

喪中欠礼も増えてきたので、出す出さないの管理がメンドウ。

ほんとに親しい人だけの年賀状にしたいものです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

30年くらい前、プリントゴッコで図案考え100枚くらい刷ったことあったなあ。

100枚は顧客用です。でも主人に感謝されることもなく昭和天皇崩御を機会に年賀状出さない宣言しました、主人が。

それから友人・親戚などに30枚ほど出し続けたけれど、義理で出してくれてるような人はこちらから切ることに。

家庭用プリンターが流行りだした頃、インクジェット用年賀ハガキが手に入らなくて困ったことがあった。

次の年は早めに買った。

しかしふと思う。なんで年賀状ごときに振り回されなきゃならんのだと。

「喪中欠礼」も関係ない人に余計な気を遣わせるだけ。

私は元々手紙好き。昔はペンフレンドもいた。

好きなときに好きな手紙を書く。年賀状に振り回されるもんか!

そんな思いが強くなった数年前、近い親戚の子が郵便局に就職。

年賀ハガキにノルマがあるのは知ってます。

ごめん。。。15枚くらい・・・でもいいかな?

140106nenga1

|

« 大観覧車はベトナムへ | トップページ | 続・年賀状話 »

お正月」カテゴリの記事

コメント

かわいいお馬さんです。
ずいぶん以前から年賀状をシンプルにしてこられたのですね。
私の場合はダラダラと交流も途切れているのに続いて来ていました。
主人も随分減らしましたがまだまだすっきりとは切れないようです。
年賀状のノルマなんておかしいですね。

投稿: ばあやん | 2014年1月 7日 (火) 08時02分

年賀状は郵政としてはドル箱なので、何としても廃れさせたくないでしょうが、その商魂に乗りたくない~。(笑)

主人なんか、来た年賀状見てないですね。
全くの無関心。あっぱれです。

投稿: yayako | 2014年1月 7日 (火) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126647/58897266

この記事へのトラックバック一覧です: 新春・年賀状話:

« 大観覧車はベトナムへ | トップページ | 続・年賀状話 »